トップページお知らせ

画家、詩人、教育者、冒険家、歌手、マラソンランナー、茶人など多彩な顔を持つ麻生花児(Aso kaji)は、日本文化と米国文化の懸け橋に力を注いだアーティストです。
1983年ミシシッピ川をカヌーで下るボートの先に、水先案内人のように一頭の蝶が舞出て、青空の中に見え隠れしながら次第に小さくなり、光の点となって消えて行くその姿を追って舟を漕ぎ続けた。この経験は、彼の人生において大切な事として創作活動の基本と成って行きました。
作品は東京国立近代美術館、ボストン美術館、ニューヨーク近代美術館、プーシキン美術館に収蔵され、1988年にはエッチング作品8点が、東京国立近代美術館「国有財産」登録となりました。
1973年「すべての人間が芸術に参加できる」をモットーに、芸術家とともに地域社会の人々に開放する芸術総合学校KAJI ASO STUDIOを、ボストン(北米)に創立しました。
2004年ボストンマラソン連続34回完走の記録を達成。2005年4月には連続35回の出場を果たし、2006年3月11日、穏やかに永眠の途につきました。
これまでの功績に対して、ボストン市、ニューオリンズ市より名誉市民、イギリス・バイオグラフィカル・インスティテュート理事会より「20世紀の業績表彰」、アメリカより「500人の指導者」に選ばれ、またイタリア・パドヴァ市からは敬意の賞が与えらました。

                                                   1999年「翔飛」 水彩 26 ×36.5p
   kajiaso.comホームページ
   kajiasostudio.comホームページ

    
   お知らせ:   
    ・麻生花児 (アソウ カジ) 没10周年記念作品展 「華麗な舞」
      日 時:2016年 9月5日(月)−9月25日(日)午前11時―午後9時(初日は午後2時より、最終日は午後5時まで)
     会 場:社団法人東京アメリカンクラブ/FREDRICK  HARIS GALLELY(B1) 東京都港区麻布台2−1−2
     
    
      
    
    ・Kaji Aso Studio to finally own its home :a ribbon 2015 May 16th  
     学校法人Kaji Aso Studio が自社ビルと成る。  
     
  
    ・2015年12月9日 Kaji Aso Studio が42年にわたりボストンにおいて、
             茶道、書道等を含めた日本文化のクラスを提供し、
             草の根レベルの日本文化普及に対して、
             日米戦後70周年に際する外務大臣表彰を受けました。
     表彰状・外務大臣 岸田文雄
     
             Consul General Himeno & Kaji Aso Stusio Executive Director Finnegan

     ・2016年3月11日ー19日 麻生花児没10周年記念 
      日本文化交流:日本画 & 水引ワークショップ ボストンの旅